オーナー紹介

門田 充 (あだ名はブービー)

1975年生まれ。
2012年にオープンした堺市のパン屋さん。
お店の名前「パンドサンジュ」はフランス語で「おサルのパン」という意味なのですが、昔からボクがサルっぽいとよく言われていたことに由来しています。
粉で真っ白になりながら(笑)、毎日「たのしい、おいしい」をお届けできるよう、真心込めて酵母を育て、生地を練り、たくさんのパンを焼いています
お店は、JR阪和線津久野駅から歩いて6分。お近くの方はお立ち寄りください!

About the owner

門田 充(かどたみつる)

1975年生まれ。2012年にオープンした堺市のパン屋さんです。 お店の名前「パンドサンジュ」はフランス語で「おサルのパン」という意味なのですが、昔からボクがサルっぽいとよく言われていたことに由来しています。 毎日「たのしい、おいしい」をお届けできるよう、真心込めて酵母を育て、生地を練り、たくさんのパンを焼いています! お店はJR阪和線津久野駅から歩いて6分。お近くの方はお立ち寄りください!

Top